やめられないムダ遣いTOP5

 

これは25~29歳男性会社員200人とのこと。

 

1位:コンビニ等で、お菓子や飲み物を“ついで買い”(37.0%)
2位:仕事帰りに、つい飲み屋で1杯(9.0%)
3位:ネット通販で、漫画や本、DVDなどを“ついで買い”(8.5%)
4位:ネット通販で、洋服やファッション小物を“ついで買い”(8.0%)
5位:スマートフォンで、気になるアプリを“ついで買い”(7.0%)

 

この結果には20代男性でなくてもうなずく人が多いでしょう。

 

つい先日、女性誌の取材に対して「女性に多い無駄遣い」を話したところでした。大規模な調査をしたわけではありませんが、私の講演などで無駄遣いと思うもののアンケートをとるといつも決まったものが挙げられるので、それを女性誌に対してお話ししたのです。

 

・コンビニで買うお菓子や雑誌
・アイシャドウ
・3000円前後の洋服
・携帯ストラップなどの小物

 

老若男女問わず自分で無駄遣いと思うお金の使い方に関しては、「やめたい。でも、やめられない」というのが現状でしょう。でも本気でやめたいと思っているのでしょうか? 「これをやめないと明日からの生活していけない」と切羽詰まっていたら、きっとそのような無駄遣いはしないはずです。

 

子どもを叱るとき「頭ごなしに叱りつけるのではなくて、なぜ悪いのか理由を説明して納得させるべき」というのはよくある話です。大人のお金の使い方もこれと同じ。ただ無駄遣いだと感じているだけでは、人間の習慣なんてそうそう簡単に変えられるものではありません。

 

もしもこれらの無駄遣いをやめたいと思っているのであれば、とにかく何かを買う前に必ず一呼吸おいて「これを買ったら自分にどれだけのトクがあるのか」考える習慣だけつけてみてください。