具体的な内容は以下の通りです。

 

・相手に不貞行為(不倫行為)があったこと
・相手による悪意の遺棄行為があったこと
・相手の生死が3年以上不明であること
・相手が強度の精神病にかかって回復の見込みがないこと
・婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合(セックスレス、暴力、モラハラなど)

 

今回のケースでは、夫がロンゲになったことが「婚姻の継続が困難な重大な事由」にあたるかですが、ロンゲになったことのみを理由とする離婚は難しいでしょう。同様に、「夫が臭いから」「夫がデブだから」「夫がハゲだから」という理由だけでも離婚は難しいと考えられます。