最近やたらと「妊活」という言葉を聞きますが、書籍やムックなども多数発売されているようですね。その中で、一部お手伝いさせてもらった大きな会社の非常に影響力があると思われる妊活ムックの中身を見て唖然。

 

「冷え性を治せば妊娠できるからカイロをお腹に貼りましょう」

「ミトコンドリアのサプリで卵子をあたためて妊娠力アップ」

「糖質制限で妊娠しやすい身体に」

 

なんじゃこら…

 

冷えを治せば妊娠できるということはそこら中の雑誌に載っていますが、まあ「気は心」のようなもので、そんな科学的根拠はありません。不妊治療の専門家のドクターがメディアでそんなことを言っているのは見たことがなく、たいていは「専門家ふう」の人の口を借りて言っています。

 

先日、内閣府の少子化危機突破タスクフォースの情報提供チームの会議があったので、慶応の吉村泰典教授と成育医療センターの齊藤英和先生に見せたところ「なんだこれは」「そんなわけないよ」との反応。早速会議のメンバーである、そのムックの版元の関係者に、「これがひどいんですけど」と伝えたところ、持ち帰って対応してくれるとのことでした。