今年もアマゾンのさまざまなジャンルの製品のベストセラー年間ランキング「Best of 2012」が発表された。このランキングを見て、今年の消費にどんな傾向があり、今年がどんな年だったかを考えてみた。

 

■和書総合
「DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)」が1位。3位まではすべてダイエット関連の本となる。ダイエットはどんな名作にも勝るということか。

DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

  • 作者: 樫木裕実
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2011/02/04
  • メディア: ムック

 

■洋書総合
「HOLES」が第1位。HOLESというのは、KindleStoreでも子供向けとして分類される本だが、子供向けのなかではハイレベルで中高生向け(アメリカの)という感じ。英語学習の本でもよく紹介されている本なので、英語を勉強している大人が買っているのだろうか?2位以下は小さな子供向けの洋書が続くので、こちらは子供向けにママが買っている感じだ。

Holes

Holes

  • 作者: Louis Sachar
  • 出版社/メーカー: Yearling
  • 発売日: 2000/05/09
  • メディア: ペーパーバック

 

■Kindle本
今年、10月末からはじまった日本のKindleStoreでは「ウェブで政治を動かす!」が1位で、2~4位まではマンガ。僕の周囲でもマンガばかり買っているという人が多いので2~4位はよくわかるが、ここで文字だけの本が1位となるのは凄い。政治が問題となった年だけで、タイトルに多くの人が食いついたということか?少なくとも、ビジネスセンスはありそうだ。

ウェブで政治を動かす!

ウェブで政治を動かす!

  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • メディア: Kindle版

 

■家電・カメラ・AV機器
ミラーレス一眼ブームのなかでデジタル一眼のキヤノン「EOS Kiss X5」が1位。ミラーレス一眼はブームだけに多くの機種が出ており、分散されたというのもありそうな気がする。本当はキヤノンもEOSMあたりを売りたかったのかも知れないが、フォーカスの遅さなどで不発に終わったので、ベストセラーの一眼のKissの価格を下げて対抗するしかなかったのだろう。何にしてもデジカメブームだったのは間違いなさそうだ。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS ...

 

■PCソフト
PCソフトではアップグレード専用の「Windows8 Pro」が1位。やはり期間限定で5280円という低価格が効いている。今年のパソコン界におけるWindows8のインパクトの大きさがわかろうというもの。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念...

 

■パソコン・周辺機器
Windows8パソコンが堂々の第1位ということにはならず、「エプソンインクカートリッジ」が1位。インク商売って儲かりそうだね。

EPSON インクカートリッジ

 

■ホーム&キッチン
『Panasonic ラムダッシュシェーバー洗浄充電器専用洗浄剤カートリッジ(3個入り)ES035』が1位。プリンタのインクといい、消耗品商売が儲かるということなのか?

Panasonic ラムダッシュ シェーバー...

 

■楽器
「SONYエレクトレットコンデンサーマイクロホンPC60 ECM-PC60」が1位。みんなSkypeとかのためにマイクが欲しいんだね。こんなところでもソニーが大きなポジションをとるとは意外。

SONY エレクトレットコンデンサーマ...

 

■腕時計
「[カシオ]CASIO腕時計 PHYS フィズ ランナーウォッチ LAP MEMORY60 STR-900J-1JF」が一位。スマートフォンやガラケーで時間がわかる現在、もはや人々は単に時間を計測するだけの腕時計は欲しくないのだろう。また、人々の健康思考とも一致していそうだ。コスパも高いし、ルックスも悪くない。

[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS フィズ ...

 

■食品&飲料
「サントリー天然水(南アルプス)(2L×6本)×2箱」が1位。やはり、原発事故の影響で水道水を飲みたくない人が多いのだろうか?という感じ。

[2CS] サントリー 天然水 奥大山

 

■スポーツ&アウトドア
「GENTOS(ジェントス)LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】EX-777XP」が1位。これも災害時とかによく売れる製品。人々は忘れていない。

GENTOS

 

■総論
Windows8が登場してある程度の流れはあるが、ハードはあまり売れておらず、人々はWindows7パソコンをアップグレードして使っている。また、家電ではカメラに動きが大きく、ミラーレス攻勢は強力だ。これ以上、強力になれば、キヤノンがKISSの価格を下げてもミラーレスに流れてしまうだろう。コストダウンのためにインターネットフォンの普及も進んでいそうだ。

 

不景気で消耗品ばかりが売れるなか、大人は英語を勉強しようとしており、女性はダイエットに勤しんでいる。人々は向上心を忘れていない。そんな日常生活を送りつつも人々はさまざまな危険を忘れておらず、最低限のガードをとろうとしている。

 

2013年はもう少し明るい年になるといいね。