食べ物は味はもちろん、見た目の色あいがとても大切です。お弁当も色鮮やかだといつもより美味しく感じます。

 

もちろんその色は自然の色であるべきですが、その食材を焼いたりする調理過程や時間によって、変色して、美味しくなさそうな色に見えてしまうことがあります。その場合に使われるのが、着色料です。

 

ずいぶん前に「スターバックス:昆虫から抽出の着色料、使用中止へ」という記事がありましたが、これは何がダメなのでしょう。もちろん、自然の味が一番ですので着色料は使わないに越したことはないです。でもこれ、解決策としては、着色料を使わないようにしたのではなく、別の着色料にして落ち着いたということですよね。

 

コチニール色素は、たしかに昆虫から抽出したものですが、天然由来のもので、合成と比べたらはるかに安全性の高い色素です。安全性の高いものであれば、たまに摂取するくらいなら問題ないと思うのです。