居酒屋に入って席に案内されると、ほぼ自動的に出てくる「お通し」。頼んだ訳でもないのになぜか出てくるお通しの質や値段について、半数の人は不満を持っているという調査結果が出たそうです。

 

居酒屋の「お通し」、どうあるべき?

 

私は、この調査結果が出る前から、お通しについては不満でした。その理由は、値段が明確でない場合が多いことと、自分が望んで出されたものではないこと。どうせお金を払うのなら、自分の好きな料理や納得のした料理にお金を払いたいですね。

 

昔からの商売上の習慣として今も残っているのでしょうが、もし利益が目的なのであれば、料理の質や種類で販売量を増やすなど、別な方法で利益を追求して欲しいと思います。