今回のキリンの缶チューハイCM、例えばハローキティやミッキーがお酒飲んでたら「こらはダメだろ」って言う人の気持ちもわかります。ちょっと大人になったポケモンのサトシが「オレもハタチになったからビールゲットだぜ!」なんて言いながら、ピカチューにお酌されてたり、サンリオキャラクターが集合して宴会してたらすごく違和感ありますよね。ゆるキャラとか、二頭身の可愛いキャラクターに飲酒が似つかわしくないっていうのはその通りだと思います。

 

だけど、このCMのカエルは子供向けっていうデザインでもなければ、八頭身だしゆるキャラでもなんでもないでしょ。

 

最近、テレビにしろCMにしろ、やたら規制や自粛が多すぎて、本当につまらないです。規制や自粛なんて、いくらしたところで、受け取り手がどういう風に受け取るかを完全に操作することなんてできませんよね。同じ情報が流れていても、優等生やグレる子ができるように、人の感じ方、捉え方は千差万別なんですから。

 

私たちや私たちの親世代は、テレビの中でもいたって普通に過激なものが流れていましたよね。深夜の時間帯なんてポロリが当たり前だったし、今だったら「不倫を助長してる!」なんていかにも叩かれそうなネタだけど、禁煙パイポの『私はコレで会社をやめました』だって、流行語大賞を取るほどブームになった、昭和を代表するCMの一つですよね。