先日、キリンの缶チューハイCMが視聴者のクレームにより中止になったらしい。

 

「モンスタークレーマー増えすぎ」の声 キリンの缶チューハイCM中止問題

 

私見であるが、あのCM、少しストレスのたまるCMだった。理由としては、CMに登場するカエルのキャラクターが共演する大沢たかおさんに、『まだわかんないの。たかお』とか言う、若干馬鹿にしたようなものの言い方が気に食わなかっただけなのだが、そんな観点とは違う視点でクレームが入ったらしい。(無論、私は前述の件でクレームなど入れてはいない)

 

理由は、カエルのキャラクターを使用した表現方法が、アルコールを取り扱う会社として不適切であるということらしい。まあ、ようは未成年が興味を持つようなキャラクターを使ったのがいけないという。

 

バカバカしい話である。

 

日本のTV視聴者はここまで思考力が低下したのかと気持ちになる。ここに至るまで、日本のメディアはどれだけ規制をかけてきたのだろう。近年、メディアを通じて発信されるものは当たり障りのないものが多くなった。その影響は少なからず、こういう今までにないクレームの増加に繋がっていると思う。