ITの進化はおもしろい。

 

頼り過ぎると危険なことも確かだが、一個人がいろんな情報を選択し、私見を発信できる場がたくさんある。私自身も数年前からブログを書いた事で人生が変わった。今も昔も田舎の片隅に住んでいる一個人に変わりはないが、ITの進化と共に生まれたブログやS.N.S等のサービスがなければ絶対に出会う事が出来なかった方々と縁を持ち、個人活動ができるようになった。

 

何事もつまらない。面白くない。と、切り捨てることは簡単だ。だが同時に可能性をも切り捨てている事が多々ある。

 

どこにどんな可能性があるかわからない。そして可能性を生み出す機会の多くは人との出会いである。浅はかな出会い系のような出会いじゃない。思考や理想のシンクロのようなものがある。それが容易になったのがITやSNSを通じた情報発信と受信によるやりとりである。

 

そういう意味では、私にとってSNSは使い続ける、もしくは使い続けたいツールであるのは間違いない。