2014年1月13日は成人の日ですね。

 

成人の日は、国民の祝日に関する法律第二条によると、

 

「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」

 

日と書かれています。この日を境に気持ちを新たにしている方も多いことでしょう。

 

そこで新成人になった方へ、これからの人生で失敗と後悔を減らし、楽しく過ごすためのポイントのご紹介です。

 

それは、

 

「一日でも早く、今後の人生を考えること」

 

です。

 

これから数年の過ごし方で、今後の人生の大半が決まると言っても過言ではありません。