少し前に産総研のイベントでお目にかかった人からご紹介されたサイトがある。

 

無料で使える、我が家の地盤診断サイトというもので、地図上で自分が調べたい場所をクリックすると、そこの標高が出て、どんな地盤なのかが出て、さらに浸水、液状化、地震による揺れやすさが表示される。

 

これらの項目については、それぞれ別途データがあるのだが、それらを統合して、家を建てる場所として適当かどうかを知るための最低知っておきたいことが一度に見られるようにしたというものである。

 

これ、有料版もあり、それになると、重な合わされるデータの数が多くなり、精度が高くなる。

 

重なるデータの種類、数が増えることが無料、有料の違いになっているというわけだ。