しかして。トイレは小さな宇宙です。ビッグ・バンも起これば、ブラック・ホールもある……。

 

およそ「ほとんど、天井」という位置の壁に、飛散した便の欠片と思しき微かな物体を確認した時には、かの「屁エネルギー」の底知れ無さに震撼したものです……。いったい、家族の誰の屁が……?

 

さて。ほぼ10年近く前の資料になりますが、LIONさんの研究報告で、「男性1人が1日7回、立って小用をすると、床全体に約2300滴の尿ハネが生じる」というセンセーショナルなものがあります。いまだにネットメディアなどで、思い出したようにトリヴィアルな扱いをされるネタなので、最近知ったという方も多いかも。

 

ループ的に話題になるのもまあムリは無くて、なにせ1日「2300滴」ですから。男性2人いたら倍ですから。10日溜めたら10倍ですから! そりゃ、インパクトありますよね。

 

ちなみに、「床全体」でのカウントなので、壁に行っちゃった分はそれ以外、ということになります。