どこまでいくのかこの抗菌!みなさんご存じのこととは思いますが・・今年はノロウィルスが流行しているのだそうです。例年の何倍ものペースで過去10年で最大の流行だった2006年を超す勢いなのだそうです。

 

昨今はこの時期になると毎年毎年何かしらが大流行しだします。インフルエンザだったりO157だったりこのノロウィルスだったり。何だか無理矢理はやらせているように感じてしまうのは考えすぎなのでしょうか?

 

昔は・・そんなもん存在しなかったのでしょうか?だって子供の頃とか学生の頃とかそんなもん聞いたこともなかったのですが?もちろんひどい風邪を引いたり何かにあたってピーピーになったりなんてのは、そこここであったものですが・・それの原因が何なのかわかってきた、ということなのでしょう。

 

だけど・・だからってちょっとビビリすぎなんじゃない?って思いません?確かにウィルスや細菌がどんどん変異してきているのは確かなのでしょうが・・ウィルスなんて太古の昔からいたはずじゃん?

 

確かになめちゃいけませんが・・昨今の世の中は抗菌・滅菌・消毒の嵐です。綺麗綺麗なきれいすぎるこの町この国この世の中。どこもかしこも消毒・滅菌!

 

どこの店にも入り口にアルコール消毒が!そこで必死に手を消毒する人々・・いつだったかTVで言っていた電車の吊革を持ちたくない人のためのMY吊革。とにかく持つ物は文具から鞄まで抗菌仕様のオンパレード。

 

ポケットには誰一人ハンカチ1枚持っていないくせにアルコールウェットティッシュは必ず常に持ち歩いてそこいらじゅう拭いてから座ったりするのだそうです。

 

間違いなく人間はどんどん耐性をなくしています。一つも抗体を持っていません。弱い弱い子供達が大きくなって将来この国の平均年齢を大きく下げるのは間違いがないことでしょう。

 

迫り来る日本人総潔癖症時代!なんて思ったりもしませんか?

 

建築だってご多分にはもれません。

 

今や・・抗菌でない便器やお風呂はありません。ま、これは汚物などが接する物なのでわからないでもないのですが・・壁紙とかカーペットとかタイルとか内装材はみ~んな抗菌仕様です。そうでないといっこも売れないからです。

 

手が掛かる水栓とかドアのレバーハンドルなんかまで抗菌仕様なんてのがあります。って言うか、メーカーがなんか付加価値つけて高くして売ろうとするからなんですが・・そんな材料で内部を全てつくり・・高気密住宅にしてィルター付きの強制給排気装置で外気と内気を完全遮断し・・家中に空気清浄機を置けば・・

 

まるっきりそこは病院です!

 

そうだな・・クリーンルームのISO5やクラス100くらいとれるんじゃないの実際?はっきり言って・・病院ったってほんとにクリーンなのは手術室やICUとかだけで、病室自体は部屋自体にそんなもんありゃしませんが。

 

ただ、入り口や開口部にエアカーテンなんかをつけないと完全に抗菌にはなりませんよ~。だって菌持ったまま入って来ちゃいますよ~せめて風除室つけたらどうでしょう?で、全部自動ドアにする。完璧ですね!

 

ただ・・中の住人が一人でもノロウィルスに感染したら・・そんなもん何の役にも立たないと思いますが。