結婚は人生の一大イベントです。特に女性にとっては、生涯で最も輝く日といっても過言ではないでしょう。それだけに、結婚が決まるとテンションが上がるのは当たり前のことです。

 

結婚が決まってテンションが上がりすぎてしまうことは昔からありましたが、今はこれを特に「ウェディングハイ」と呼ぶそうです。浮かれている女性を見ても「幸せそうだなぁ」と思えるくらいならいいのですが、ウェディングハイまでいってしまうと、やっかいなことが起こる場合があります。

 

それは、「自己中心的になりすぎる」ことです。

 

結婚式は、新郎新婦が両親への感謝の気持ちを改めて伝える場であったり、それぞれの親戚や友人にパートナーを紹介する場でもありますが、女性にとっては「一生に一度の晴れ舞台」とか「結婚式の主役は花嫁」と言われるように、自分を引き立ててくれるイベントでもあります。張り切って色々準備をするのも当然ですが、「自己中心的になりすぎる」せいで、せっかくの結婚式も台無しになってしまうこともあります。