そろそろ「今年の芸能界事件簿」的ニュースがお昼の情報番組で話題になる時期ですが、マイナスな出来事起こした人は皆「ぶり返してくれるな…」と思ってるんでしょうねえ。おそらくその筆頭じゃないかと思われるのが、不倫騒動以来すっかり表に出なくなった矢口真里さん。出たのはプライベート盗撮写真くらい。

 

あんなことしたらもうTV出れないだろ…という人もいますけど、もっとヤバい事してTV出てる人いっぱいいますからね。少なくとも世間の倫理に触れても、法に触れたわけではない。以前は様々なジャンルに食い込んでくる「いっちょ噛みタレント」的な言われ方してた彼女ですが、新たなニーズさえ生み出せば使う人も出てくるんじゃないでしょうか?

 

そんなニーズをわかってか、世界27ヶ国で展開している不倫中心の出会い系SNS「アシュレイ・マディソン」のCEOも彼女にラブコールしているのだとか。同SNSのキャッチフレーズは「人生一度。不倫をしましょう」。なるほど、そりゃぴったりです。(不倫で干された矢口真里に手を差し伸べるカリスマ社長の正体