でもこんな壮大な復讐は10年に一度あるかどうかの稀なケースで、私が水商売やってた時でもあまり元彼に復讐したって話は聞いたことないんですよね。

 

ノンケさん相手と付き合ってるニューハーフの場合、彼が本物の女の子にいっちゃって別れることになっても、それをいくら責めたところで所詮負け戦でしょ。それを復讐したりしても自分がカッコ悪いだけだし、大抵は皆さん仕方ないわねって諦めることがほとんどですよね。
ゲイ同士の恋愛でも、別れて腹が立ったから相手の会社にゲイだってバラした、なんて話は聞いたことないですね。相手にとってダメージが大きい分、同じだけ自分もされたら困るっていうのがあるから。
そういう「バレる」ことに対して私たちは結構敏感なので、いくらカップルでも、そんな個人が特定できるような猥褻画像をそもそも撮ったりしないんですよね。
巷のカップルでは当たり前のように浸透してるチュープリですら、ほとんど見たことありません!
まぁ最近は男同士だとそもそもプリクラコーナーに入れないっていうのもありますけど。(笑)

 

だからノンケカップルの皆さんも、最初から撮らなければいいと思うんですよね。流出して困るのは自分でしょ?
もしどうしても、思い出として残したい!って気持ちが抑えられなかったら、せめてインスタントカメラとか、コピーやアップロードのしにくいアナログにしましょう。
そうすればいざという時に、「このネガを返してほしければ…」ってドラマの一幕を演じられるわよ!(笑)