最近は副業がOKの企業も増えているようで、お小遣い稼ぎや生活費の足しのためにと、改めて注目が集まっています。『マイナビウーマン』が2013年10月に働く女子たちにWebアンケートを行った結果によると、自宅でできることや趣味を活かした副業に人気があるようです。働く女子に限らず主婦の方や男性の方も、本業に影響が出ない程度の活動で、少しでも収入がアップするのならぜひやりたいですね。

 

副業は、自分の好きなことをするケースが多いので、ついつい楽しくなって多くの時間を費やしてしまいがちです。しかも、好きなことをやりながらお金をいただくことになるので、楽しさは倍増します。本業にストレスを感じている方なら、なおさら副業に重点をおきたくもなるでしょう。しかし副業は、本業があってこその活動なので、本業が疎かになるような活動は勧められません。

 

例えば、副業のために夜更かしをして昼間の仕事の効率が下がってしまったり、本業の最中も副業のことが気になって身が入らなかったりするようではいけません。その結果、降格や最悪解雇などあってしまっては本末転倒です。収入アップも大切ですが、一度仕事を失ってしまっては、このご時世再び同じ条件を手に入れるのは大変なことです。まずは本業に目一杯力を入れて、それでも空いた時間や活用できる趣味があれば、副業を検討すべきでしょう。

 

ただ、副業が効率よく収益に結びつく場合は話が別です。仮に、本業と同じだけの時間を費やした場合に、副業でも本業と同じかそれ以上に収入が見込めるのなら、将来的に副業を本業にすることも可能となるでしょう。