商店街離れが始まってからも、きちんと有効な手が打てていない商店街が多いのは、その時の、夢よもう一度という意識から抜け切れていないからなのだろうか、このままでは、生き残れない。地元の商店街などに対しては山ほど文句、不満はあるが、それでも頑張って欲しいと思う。

 

無言ではない買い物ができる場は地域のコミュニケーションの要になりうる場でもある。それを考えて商店主たちが行動してくれたら、いろんなことが変わると思うんだけどなあ。