芸能人の不祥事に関する謝罪会見、はっきり言うと興味がありません。誰に向けた謝罪なのかも意味不明ですし、もはや好感度回復を狙った単なるパフォーマンスにすぎないといった印象しかありません。

 

そもそも日本は芸能人の好感度やイメージに過敏なのでは?と思う時がたびたびあります。芸能人の言動にいちいち反応し、祭り上げるだけ祭り上げておいて、ちょっとつまづいたが最後、皆でバッシングする。そんな場面を最近よく目にします。それを見て喜んでいる人たちはよっぽどヒマなんだなぁと思ってしまいます。もしくは謝っている芸能人の姿を見て、日々のストレスを解消し、溜飲を下げているのでしょうか。

 

脱税や詐欺など事件性のあるものに関しては、社会に対する影響を考えて、説明の必要があるというのは理解できます。が、ときどき離婚や破局などきわめてプライベートなことで記者会見をする芸能人、しかも謝罪するというのは意味がわかりません。