少し前に書いた「渋谷駅にいる時に地震が起きたら、どうするよ?」に思い出したようにアクセスが集まっているので、その続きを書いておこうと思う。

 

前回のブログでは渋谷駅で地震が起きたら怖いわ、でも、管轄範囲は割にまとめられているようで、地下は東急が責任を持つんだって、鉄道事業者は発災後、できるだけ早く鉄道を再開させるのが急務で、そのためには構内からお客さんをとりあえず出すことが必要、そんなの知らなかったわというような内容だった。

 

元記事は日経ビジネスオンラインのもので、たぶん、構内からお客さんを出すというような、知らないお客さんからしたら、なんて不親切な!と怒りの声が上がりそうな作業に誰が責任持つの?渋谷区?んじゃ、渋谷区に聞いてみようというところで終わっていたのだが、今回の記事はその渋谷区の担当者に聞いてみたらね~という内容である。

 

結論から書こう。
まあ、タイトルでも書いているから予測できる話だが、指揮系統その他、今のところまとまっておらず、という状態である。
駅同様に迷路状態のまま、というわけである。
思った通り、渋谷駅にいる時に地震が起きるとかなり怖いことになるのだろう。