夜型や朝型など、人それぞれ集中できる時間があるとは思いますが、私は朝が好きです。休養を充分に取った頭はクリアですし、夜の間に街の活動が停止していたためか外の空気もクリアな気がします。ですから私は、集中して仕事をするのも朝なら、ジョギングをするのも朝にしています。原稿の執筆といった集中力を要する仕事を午前中に片付けてしまい、外出したり人に会ったりといった用事をお昼以降に入れるのが理想です。

 

脳科学者の茂木健一郎氏も、朝の脳はフレッシュな状態で、朝は“脳のゴールデンタイム”と評しています。集中して語学などを勉強したり、クリエイティブな活動に取り組んだりするのにベストな時間帯とのことです。

 

最近は“朝活”も流行っています。「丸の内朝大学」が象徴的ですが、私の場合はAll Aboutが運営する「じぶん学校」のクラスをいくつか受講しました。朝7:30〜8:30の講義を終えた日は、1日が長く感じられ、1日を有意義に使えていた気がします。そんな“朝活”は今や勉強に留まらず、スポーツや食事会など、バリエーションが拡大しています。