先日、東京と名古屋を40分で結ぶというリニア中央新幹線の詳細なルートが公表され、「経済効果は?」とか、「リニアは本当に必要か?」などといったニュースや記事をよく目にするようになりました。

 

超高速リニア?“経済効果”は?

 

私は経済学者ではありませんので経済効果について計りかねますが、リスクを考えた際にはリニア中央新幹線は必要だと思います。

 

なぜなら、一極に集中しているとリスクは大きくなるので、リスクは分散しておくというのが基本だからです。

 

例えば、私はファイナンシャルプランナーとして資産運用の相談をお受けした際は、アセットアロケーションといわれる資産配分についてアドバイスをしています。

 

というのは、1つの資産だけで運用をすると、そこに問題が起きた際に大きく損をする可能性があるためです。

 

投資の世界でリスクを考えた際に「1つの籠に卵を盛るな」と言われたりもしますからね。

 

つまり、日本の東西を結ぶ高速鉄道は新幹線しかないため、別の籠も用意する必要があるということです。

 

ホームページはこちら