「武雄市はCCCに魂を売り渡したのか!」武雄市の図書館の運営がカルチュア・コンビニエンス・クラブに委託され、その運用前後あたりにかなり荒れていたのは記憶に新しい。togetterを「図書館 武雄市」とかで検索すれば色々と出てくるのがわかると思う。

 

一方で、運営開始の2013年4月より5ヶ月がたった今、その論調にも少し風向きの変化が見られた。

 

武雄市の「ツタヤ図書館」、高い利用者満足度

 

初期に荒れていた時はスタバの運営が傲慢だ!とか、以前より不便になった!とか、そういう話に目が行った記憶があるが、開店当初の運営に不満が出るのは仕方がなく、それは改善を持って対応するしかない。結果として満足度が高く維持されているというのは、武雄市としてもホッとしていることだろう。