厚生労働省の調査によれば喫煙する人の割合が増えているのだとか。ちょっとビックリです。

 

喫煙率は微増で20%、女性増加目立つ 厚労省の国民調査 (日本経済新聞)

 

というのも、少なくとも私の周りでは禁煙を良しとする風潮が高まって、むしろ喫煙する人が肩身が狭いように見えたから。企業に勤めていた頃は喫煙所で根回しが行われていたり、大事なことが決定されたりするのが納得できず、タバコも吸わないくせに喫煙所に足を運んでいた私ですが、今はどちらかというと嫌煙家。もしかするとタバコを吸う人に対して、あまりいいイメージを持たない傾向があるかも知れません。

 

ある特定の行動や言葉で、相手のイメージをステレオタイプに決めつけてしまう。実は、これ人間の特性の一つなんです。ちょっとゲームをしてみましょう。