“住宅街喫茶戦争”にイオン参戦!

コンビニでも珈琲戦争が加熱しておりますが、喫茶店が増えることは珈琲好きには朗報ですね。

 

さて、お題の「コーヒー一杯で長居するのは…」なしです。と、いうより、今の商売事情からすると、無理な環境です。

 

消費者って色々な法律等で守られているのはご存知ですよね。なぜ、守られているのか分かりますか?
それは、消費者の方が商品に対する情報が少なかったからなんですよ。商品の製造状況や原価などの情報を消費者は持っていない。よって情報の少ない消費者は守られなければならないというわけです。しかし、現状は多くの情報が正規、不正規に開示されてきています。

 

それ自体問題視するつもりはありません。消費者が知恵を持つことは、より良い消費環境が整えられるからです。