生徒に「ネット断食」合宿…来年度から依存対策

 

これは、面白い。
インターネット環境が諸悪の根源だとは考えてはいないが、何事に対しても依存度が高いということは危険だ。ネットのない世界というものを体験することは、ある種の面白さを感じる。

 

今では、何かを調べたいと思った時、インターネット検索してしまう。それはそれで便利なのだが、それ以外の調べる方法を身につけておくことは、非常に有益だと考える。何故ならば、新しい何かはインターネットには無いからだ。

 

この合宿で何をするかは不明だが、日頃、インターネットですることをインターネット以外のモノで実現する体験をさせてはいかがだろう。
調べ物を本雑誌でやるとか、ゲームを作らせたり、情報伝達の方法を探したり。
学校の施設を使えば様々なことができると思う。
断食というと辛そうだが、サバイバルキャンプだと思えば、面白そうだ。