「コミュ力」って何だろう? 取り違える就活学生が急増

 

コミュニケーション能力は、大切な能力だ。それには異論はない。だけど、選考時に個々のコミュニケーション能力を図れるのか?
選考に何時間掛けているか分からないが、3次、4次面談があっても総時間10時間に満たないだろう。合宿のような形を取り、ある程度の期間をかけて選考しているのであれば納得するが、数時間の選考時間で見極められるものだろうか?と、いう疑問は残る。

 

それはさておき、このコミュニケーション能力というモノ、一番大切な能力なのだろうか?
一番ではないと考えている。一番大切なのはバランス感覚だ。
記事内の言葉を借りれば「話す力」「聴く力」「読む力」のバランスだ。話すだけではダメだし、聴くだけでもダメ、もちろん空気を読むだけでもダメだ。

 

人には、得手不得手というものがあるので、強い面、弱い面は誰でもある。強い面は出し過ぎず、弱い面を補えるといったバランス感覚に長けた人の方がいい。