また、「“今”の状況にあわせた」サービスだなぁと思うのが、カーシェアリング。

 

一昔前は車を持つことがステータスでしたが、近年では若者の車離れも進み、ファイナンシャルプランナーとして個人の方の家計相談を受けていると、節約の対象にすらなっている自家用車。そういう時代の「“今”の状況にあわせた」サービスだと感心しています。

 

そして、私がファイナンシャルプランナーとしてしているライフプラン作成という仕事。右肩上がりに経済が成長していた時代には不要なことだったかもしれませんが、不透明な将来に不安を持っている現在の若者世代から多くのご依頼をいただいています。

 

ビジネスでも何でも、「“今”にフィット!!」、これって大切ですよね。

 

ホームページはこちら。