私はこのように一人で観察するのが昔から好きなので、いわゆる「ぼっち」状態を楽しんでしまいます。変わった人だと思われるかもしれませんが、むしろ変わっていると言われると嬉しくなってしまいます(たぶん先天的なものでしょう。一生治ることもないでしょうから、諦めています)。

 

ですから、個人的には一人で行動することは別におかしくないと思います。ただ、すべての人が一人で行動することが得意というわけではないでしょう。特に大学生の場合、群れたがる年頃だと思いますので、京都大学の「ぼっち席」のようなものがあると、一人が苦手な人でも落ち着いて食事ができるのではないでしょうか。

 

というわけで、この一人用の席には賛成ですね。ごはんを一人で食べながらリア充を観察するのも、ブログのネタになって楽しいものですよ。