大阪のファイナンシャルプランナー中野です。大阪ではグランフロントのオープンなどでにぎわっていて、新しい飲食店もできていて「行ってみたいなぁ~」とは思うのですが、おしゃれなお店に一人で入るのは中年男にはちょっと敷居が高過ぎて、行けずじまいになっています。


結局ランチは、カウンター席がある一人で気軽に入れる牛丼店やラーメン店に入ることが多くなってしまいます。広い席で一人で食べるのってなんだかさみしい気分になってしまうんですよね。

 

京都大学の食堂にも「ぼっち席」というものが作られて結構利用者が多いようです。

 

広い席でぽつんとご飯を食べれない私としては、ひとりでご飯が食べれる席を作るのは「賛成」です。ただ、「ぼっち」はさみしいので、ぼっち席というネーミングは広めないで欲しいですね(苦笑)。