最近は学生食堂にも「おひとり様席」ができたようです。

 

京大食堂「ぼっち席」は現代の救世主?

 

これは、学生食堂のように大勢集まる場所で、「一人では食事しにくい」からということもあるのでしょうが、周囲の人間に「ご飯を食べる相手もいない人」であると認識されるのがツラいってことなんでしょうか。「便所飯」という行動は、そういうことなんでしょうね。

 

町の飲食店でも、こういう衝立のある席だとか、隣の席との間に仕切りのあるカウンターだとか、「おひとり様用」スタイルはニュースなどで見られるようにもなりました。

 

今回私の立場は、 A.必要 です。これで、ストレスが減る人がいるならあってもいいんじゃないでしょうか。

 

でも、友達のいる人だって、いつもつるんでいるわけではないでしょう? みんながみんな履修科目が同じわけでもないし、バイトだの部活だので予定が合わないことだってあるはず。