私は喫茶店で原稿を書くのが好きだ。

いや、好きどころか、もはや喫茶店じゃなければ、少なくともワードを使用する仕事はほとんど手につかないヒトに成り果てていると言ってよい。

 

この原稿も、近所にある『シャリマール』という、ランチプレートが珈琲付きで1000円と意外にお得な喫茶店で書いている。

 

なんで、そんな身体になってしまったのかと言えば、一つは自宅には自分の好きな物(フカフカのお布団も含む)が多すぎるゆえ、仕事に集中できないからだ。

 

でも、それだけではないような感じもする。他の理由を推測してみよう。