ピラフとスパゲティ、トンカツを一皿に盛る長崎市のご当地グルメ“トルコライス”をPRするために制定された「トルコライスの日」(9月16日)が、「イスラム圏のトルコでは豚肉は食べない」などの指摘から、取り止めになったとこのこと。

 

イスラム教徒にとって宗教は生活に密着したとても大事な教えです。先方の気持ちを考えたらこれは取り止めるべきかな、と思います。トルコに関しては以前も性産業の名称に国名を使ったという歴史もありますし…。

 

こんなふうに「知らない」ことが原因で起きてしまう問題ってありますよね。今回のトルコライスのように、事前にもう少し慎重に考えれば、防げたかもしれないケースもありますが、どうしょうもない場合もあると思います。

 

ここで大事なのは、「知らなかった」ということより、問題になった時にどのように対応するか――だと思います。「知らなかったんだからしかたない」などと開き直るのなんてもってのほか。知らなかったことで起きてしまった問題に、しっかりと向き合って真摯に対応すべきです。