『風立ちぬ』大ヒット、嬉しいですね~!私の暮らしている中国でも宮崎駿監督の作品はどれも大人気なんですよ。日中関係、色々ありますが、日本のアニメはこちらでも大好きという人がとっても多く、そういう人たちをみると、日本のアニメ(コンテンツ)外交は政治会談にも勝る?などと思ったりします。

 

話が脱線してしまいました。今回は、プロの声優でない庵野秀明さんの声優デビューについてでしたね。このキャスティングは話題作りではなく、主人公・堀越二郎の素朴なキャラクターが庵野秀明さんにぴったりだ、と宮崎監督が決めたということで、評価は様々なようですが、観れる日をすごく楽しみにしています!

 

最近、こんなふうにプロの○○でない人の○○デビューという話、けっこうありますよね。女優さんが料理研究家になったり、スポーツ選手が作家になったり。こうやって、プロとアマの境が狭まっていることは。良いも悪いもなく、時代の流れ、自然現象だと思います。

 

それでは、なぜプロとアマの境が狭まったのか? その理由の一つとして“人材の全体的な底上げ”が挙げられると思います。