女性についてのこんなつぶやきをツイッターでよく目にする。女性ばかりがいろいろ言われるいい例だと思うので、まず紹介しておきたい。

 

 

 「女性で得した!家庭も仕事も手に入れて二重の幸せ!女性らしさを活かした仕事ができて充実!」みたいな成功者のインタビュー記事を見かけることもあるけれど、あれって見栄ですよ。真っ赤な嘘。あるいは、未婚女性に向けたエールとか(結婚・出産・仕事をしたくなるようにね。なんとか少子化を食い止めるために)。そう思ってしまうのは、私が会社で働くサラリーマンだからかもしれない。

 

女は「A. 損することが多い」。そんなの当たり前だ。学生時代のバイト先で営業成績がトップだった私は、いつも社員さんから「たかこちゃん、女にしとくのはもったいないよ」「男だったらよかったのに(ずっと働けるから)」と惜しまれたものだ。お気楽女子大生だった当時は意味がわからなかったけど、今になって私も実感している。うん、男だったらよかった。

 

もちろん女性であることや、母親であることにはモノサシで測れない幸せはあるけれど、(金銭的な)損得で考えたら絶対に損!間違いない。