USENさんの調査で、仕事中に個人で音楽を聴いている人の割合が21.5%と、およそ5人に1人に達することが分かったそうです。一方で、仕事中に音楽を聴く行為に対してのマイナス意見(不快、話しかけづらい、紗栄子がムカつくなど)も少なくなかったんだとか。

 

「5人に1人が仕事中に音楽を聴く」、USENが独自調査の結果を公表

 

私はこう見えても協調性が服を来て歩いているような人間ですから、人様が不快だと思うことはなるべく行わないように努めております。また、その不快をなくすための努力も惜しみません。

 

もし、目の前で音楽を聴かれのがイヤと申されるのでしたら、そう仰っている方の目に砂をぶっかけるくらいのお手伝いはさせていただきます。音楽を聴いている人に話しかけづらいと申されるのでしたら、転職のお手伝いもやぶさかではありません。皆様が楽しく、快適に過ごせる職場作りを目指して、今日も私は音楽を聴きながらアイデアを練っております。

 

『A. あり(仕事に集中できるならよいのでは)』

 

そりゃまあ、コールセンターの人とかが音楽を聴きながら仕事していたら「聖徳太子かっ!」なんて斬新なツッコミをするところですが、デスクワークの人が聴く分には別にイイじゃないですか。目の前で音楽を聴かれたら死ぬわけでもないし。むしろ、死んでくれたらうれしいですけど。

 

……ところで今回のテーマ、もうこれ以上とくに書くことがないので、音楽NO派の人の神経を逆撫でする意味も込めて、私が仕事中にヘビロテしている曲ベスト3をすぽぽぽーんっと紹介します。ほら、なんかこういうとこでマニアックな選曲とかすっと、あとでモテそうじゃないですか。「この人、センスE~!」なんつってサブカル女子から支持されて、下北無双が期待できそうじゃありませんか。下北沢、電車で通過したことしかないけど。