およそ5人に1人が、仕事中に個人で音楽を聴いているそうだ。ただ、やめてほしいと思っている人も半数近くいるとのこと。

「5人に1人が仕事中に音楽を聴く」、USENが独自調査の結果を公表

 

私としては、仕事中に音楽を聴くことは、「A.あり(仕事に集中できるならよいのでは)」と答えたい。

 

もうずっと前、アメリカの病院ドラマが人気があった。その主任ドクターが音楽を聞きながら手術をしていたのだが、初めて見たときは違和感を覚え、我が家でも賛否がまちまちだった。しかし見続けているうちに、その不安はだんだん解消されていった。それはこの腕のいい主役キャラのせいだった。もちろんこんな医者は、フィクションドラマの中にしかいないかもしれないが。その後、いろいろな実験や研究が実際に行われ、特殊な勤務では、仕事中に音楽を聴くことは良い効果を生むという結果もあったようだ。

 

今回のテーマについて、ちょっと調べてみたら、あるスイスのIT関係の女性社員へ質問がネットに掲載されていた。

 

彼女の仕事場ではもう数年来、勤務中でもイヤホンで音楽を聴くことが慣習的に良いとされていた。半数以上の社員がイヤホン聴いていて、全体的に良い成果をあげていたそうだ。

 

しかし新しい上司が来て、それが禁止になった。マナーが悪い、集中できない、同僚とのコミュニケーションが悪くなる、会社の雰囲気としてオープンさがない、などが原因だった。