仕事中にイヤホンで音楽を聴くのは、話しかけにくくなるし、電話も取ってくれないなど、ビジネスマナーに反するというニュースがありました。

「5人に1人が仕事中に音楽を聴く」、USENが独自調査の結果を公表

 

確かに集中したいからといってイヤホンで音楽を聴くのは、よくないとは思います。ですが、職場での音楽そのものが悪いとは思えません。仕事環境をよくするためのひとつとして職場や部署全体に音楽を流せば、みんなが効率よく仕事ができるのではないでしょうか。

 

わたしの友人でインテリア関連の事務所に勤めていた女性の職場では、USENの音楽チャンネルで、小さな音で歌詞のない穏やかな曲を流していたそうです。忙しい時間帯は、電話の音や話し声、印刷機器の音で、音楽はあまり聞こえなかったそうですが、音楽があることで社員の気持ちが和んだそうです。

 

仕事中に音楽がかかっていることを不快に思う人はいなかったそうで、朝出勤してきて、「今日はなんだか物足りないな」と思ったら、実は音楽がかかっていなかった、ということも多かったそうです。