5人に1人が仕事中に個人で音楽を聴いているという調査に正直驚いてしまいました。どのような環境下で音楽を聴いているかは想像の域を出ないのですが、イヤホンをつけて聴くならまだしも、デスクでそのまま音楽を流すと周囲にも当然聞こえるわけですよね。そこまでして音楽を流したい気持ちが理解できません。

 

「不快に思う」「やめてほしい」という意見が半数近くになったとのことですが、職場では個人で音楽を聴くことはやめるべきだと思います。

 

音楽を流すほうが集中するという人もいるようですが、私は音楽があると仕事に集中できないことが多く、自宅ではテレビを消したり、周囲の音を遮断するためにイヤホンをつけたりしながら仕事に取り組んでいます。職場でイヤホンをつけると逆にコミュニケーションがとりづらくなるので行いませんが……。

 

一方で音楽は気分を高揚させたり、楽しい気分にさせてくれたりするので、使い方によっては非常にいい気分転換になると思います。

 

ただしこれはあくまでも個人の楽しみ方であって、多くの人と環境を共有する職場に持ち込むことは避けるべきであると考えます。音楽の好みも人によって違いますし、音楽によって集中できる人、できない人といったことも個人に委ねられるものだからです。