■音楽
聴覚を通じて、大脳に対して影響を及ぼす音の調和であって、音で楽になるので、音楽です。そこで、ちょっと屁理屈ですが、ある人にとって音楽でも別の人には騒音や雑音になります。ロックでストレスを感じる人に、ロックは音楽と言えないわけです。

 

「5人に1人が仕事中に音楽を聴く」、USENが独自調査の結果を公表

要約:ある調査によると、仕事中に個人で音楽を聴いている人の割合は21.5%と、およそ5人に1人に達することが分かったそうです。また、「不快に思う」「やめてほしい」と答えた人の割合は両回答を合わせて半数近くに上ったそうです。

 

「仕事中に音楽を聴く」ことは…
A. あり(仕事に集中できるならよいのでは)

 

■仕事
仕事は、簡単に言えば、ある課題に対して、効率よく達成し、それに対して、対価が発生することです。つまり、対価に対して十分に達成できればいいわけです。その手段を選ばない場合もあるでしょうし、手段についてマナーが必要なこともあるでしょう。音楽を聴くことで、効率よく仕事ができればいいわけですし、オフィスの雑音を聞くよりは、よほど効率がいいと主張もあると思います。