CNET Japanより
http://japan.cnet.com/news/business/35025206/

 

世界初iPad新聞としてリリースされたニュースアプリ「The Daily」が12月15日で廃止する
とリリース元のNews Corp.が発表しました。

 

「The Daily」は単なる新聞のコピーではなく、オリジナルのデジタル配信の新聞として注目を集めましたが、iPadというデバイスを紙の代わりとしか見なかったのが失敗の原因の一つなのかもしれません。初代iPadとiBooksの組み合わせを見た時、多くの人が「電子の紙」という印象を与え、iPadを教科書やノートといった紙の代わりになる使い方を模索しました。その一つとして、「The Daily」は登場したと思いますが、タブレットは紙ではないという現実が今回の廃止へ進んだ要因と言えるでしょう。

 

タブレットは紙のように文字情報を記録、表示できて文字や絵を描いたりできます。ただ、紙は一度書いてしまったら終わりですが、タブレットは何度も書き替える事ができるという点が大きく違います。

 

紙の新聞は今の出来事が書かれている読み物と言われる事がありますが、実際には印刷されてから手元に届くまでの時間によって少し前の出来事が書かれている読み物に変わってしまいます。一方、タブレットはネットに繋がれば、本当の今に書き替えられる読み物に変わります。なので「The Daily」で1日1回、少し前の出来事が書かれた読み物を読むのは無意味に近く、ネットで今の出来事を探したほうが目的が達成されてしまうのではないでしょうか。

 

ただこの失敗によって紙媒体が全てタブレットに置き換えられないという訳ではありません。新聞のように情報の鮮度が命という媒体は難しいですが、教科書や書籍といった媒体はタブレットに収める事でスペースも少なくなり、多くの情報を持ち運べるというメリットは非常に大きいと思います。

 

要は適材適所という事でタブレットに新聞は向かなかったという事でしょう。チャレンジしなければわからない部分もありますので失敗は成功の糧としてタブレットの可能性を模索していく必要があるでしょう。