皆さんの財布、メタボに苦しんでませんか? 先日、財布の中身に関する調査結果が発表されました。クレカやキャッシュカードなど、平均で8.8枚のカード類を持ち歩いているという実態の中で、47枚を持ち歩いていた方が最高とのことでした。

 

で、自分の財布を開けてみると、46枚。えっ!? これはまずいと、一生懸命減らしてみた結果が以下の通り。

 

・免許証:これは常に持ってないと。

 

・健康保険証:これもいつ必要になるかわからないから。

 

・クレカ2枚:3枚を2枚に。

 

・キャッシュカード1枚:事業用もあるので、たくさんあったのですが、コンビニのATMを24時間使えるもの1枚に。

 

・コンビニのメンバーカード2枚:コンビニはいつどこに行くかわからないので。

 

・公共交通のプリペイドカード2枚:JRと地下鉄用の2枚。

 

逆に、持たなくしたもの。

 

・病院の診察券:急に行くことになっても、持ってなくても診察は受けられる。

 

・献血カード:上に同じ。

 

・美容院のメンバーカード:急に行くことにならない。

 

・AFP会員証、住民基本台帳カード、印鑑登録証、航空会社のマイレージカード:何でそんなもの持ち歩いてるの?って声が聞こえてきそう。

 

・銀行の振込カード:定期的な振込はネットバンクですることにしたから。