法務大臣まで謝罪する事態となっている東電OL事件です。

 

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/1997_woman_murder/?1352444461 

 

そういえば、私が修習生に成った頃、ある先輩が、東電OL事件の1審と2審の判決を読み比べてみなさい。勉強になるから、といって勧めてくれて、1、2審を読み比べたことがあります。

 

1審が無罪

2審が有罪

 

という結論となっていて、1審から読んだのですが、1審を読むとこれは無罪だな、と思ったことは鮮明に覚えています。

引き続いて2審を読むと、結論が有罪なのですが、これで有罪になるか、でも確かに有罪ともいえそうだなあ、とぼんやり感じたこともよく覚えています。

 

引き続いて、佐野眞一氏の

 

東電OL殺人事件 (新潮文庫)/新潮社

を読んだのですが、これを読むと、どう考えても無罪だよな、とさらに感じました。