みなさん、うなぎは好きですか? うなぎについて、下記の記事がありました。

ジャワうなぎ、日本へ 「世界最後の稚魚市場」から 東アジアでの激減背景に
  
A. 中国などの養殖で十分。多少味が悪くても、我慢してでも食べたい
B. 漁獲高制限を設け、もっと増えるまで、みんなで我慢する

 
「どちらの立場かというと、わたしは、B。」わたしは、うなぎ好きなので、味がわるいのはとても我慢できません。

 

今の時代、なんでも我慢することなく、手に入れる事ができます。我慢する必要がない時代。とれる量が少ないのであれば我慢するのが良いのだと思います。我慢するからこそ、美味しく頂ける。絶滅しては、大変。

 

今食べたい気持ちも大事ですが、今だけでなく、我慢して、将来的にも美味しいうなぎが食べられることが良いと思います。

 

将来をみて、今を見ることが必要なのかな?と。

 

住宅ローンを選ぶ場合でも、同じようなことが言えます。いま低金利が続いているため、「変動金利」を希望される方も多いですが、今、低金利であるだけで。将来、金利がどうなるか?を見る必要があるのかと。

 

過去(1990年)には、8.5%だったことがあり、今は優遇を受けて0.7%という金利もあります。
(出展:住宅金融支援機構)

 

金利が上がる場合の事を想定しておく必要がある。どれくらいまでなら家計に大丈夫なのか? 今さえ良ければ良いのか? 長期的な視点で考えることが大事なのではないでしょうか?