任天堂3DSの「とびだせ どうぶつの森」が爆発的に売れているようです。

確かにかわいいですね。

昔ほどではないのですが、私もたまにゲームをやったりします。

 

でも、このゲームをやりたいと思う気持ちがなぜか起きません。

いいゲームだと思うのですが、ほしいとはどうしても思えないのです。

なぜなのでしょう?

 

このゲームの簡単な内容を見ると、ある日自分が村長になり、かわいい動物たちと絡みつつ、好きなように毎日を過ごせるところがいいと書いてありました。

 

たぶん「癒し」がすごくあるのでしょう。

繰り返し言いますが、いいゲームなのだろうなぁと思います。

 

確かに私がサラリーマンだったら、かわいい動物に囲まれて、上司の顔色を伺うなど、ストレスの毎日から脱却したいと思っていたかもしれません。


 

ですが、私はファイナンシャルプランナーとして独立をしており、みなさまのおかげで、毎日楽しく仕事をさせていただいております。

よって、「癒し」をゲームに求める必要がないため、欲しいと感じないのだと思います。

 

世の中からこれだけ必要とされ、爆発的に売れているということは、単純にゲームが面白いということだけでなく、それだけ世の中の人が生きていることにストレスを感じているのかなぁ、と思ってしまいます。

ただの妄想だといいのですが、、、