体に良いことはもともと大好きでした。でも、大きな病気をしてからは、より強く健康第一の生活を送るためにいろいろ勉強を始めました。私の病気を知って、友達が心配して集まってくれると「すごい元気そうなんだけど!」と、いつも驚かれてしまうのですが、とにかく出来る範囲で健康に良いことを毎日少しずつ試しているのが自分には効果があるみたいです。

 

手洗い&うがいとマスクでインフルエンザだけでなく、今年の冬は風邪もひいていませんし、今のところ花粉症も発症していません。ただ、健康情報を集め始めると、中には疑わしいものもありますし、情報がたくさんありすぎて、どれが一番自分に合うのか判断が難しかったりします。

 

体が不調なときは、安静にして最新のグッズを活用したり、薬に頼ったりしなければなりませんが、大事なのは体が本来持つ「免疫力」を高めることなんですよね。『インフル・花粉症…免疫力向上で撃退』というニュースを見て、食事や食生活の見直しだけでなく、いかにストレスのない生活をするか……を考え直そうと思いました。

 

インフル・花粉症…免疫力向上で撃退

 

また、病院に通って採血したり、血圧や心拍数、体温を測るようになってから数値を手帳にメモするようになったのですが、「体って正直だな」ということを実感するようになりました。以前、少し動揺しただけで血圧が上がって、「おかしいな」と、コーヒーを飲んで落ち着いてから測り直したら正常値に戻っていたことがありました。

 

満員電車に乗って嫌な思いをしたり、仕事で「キィーッ」となりそうな時がストレス度レベル5だとしたら、その時の動揺なんて、レベル2以下(1.5くらい?)なものです。それでもいつもと確実に違う数値が出てしまい、それを見てまた動揺!ストレスがどれほど心臓や血管、それ以外の体のあちこちに影響を与えているかと思ったら、このストレス問題解決こそが急務といえるのかも。

 

ただ、どんな生活でもストレスを全く受けずに過ごすというのは、ほぼ不可能なこと。なるべく早く気持ちを切り替えられる準備を整えておく、心構えがあると違うのかなとも思います。

 

笑うと免疫力がアップすると言われ、睡眠不足でも寝だめはできないそうですが、笑いは余韻が残るというか、好きな人の笑顔とか一緒に笑ったことを思い出したりすると、フワッと心が軽くなったりしませんか?そうそう、この人と出会えて幸せだと思える恋愛をしていると心にも体にも変化があって免疫力アップにもつながるそうなので、健康のためにも恋愛はかなりおすすめです。

 

ストレス解消とリラックスを兼ねて、好きな香りに包まれたり、お気に入りの音楽を聴いたり、美味しいものを食べたり、好きな人のことを考えたり……。苦手な人がいて、好きな人がいる。ストレスを感じる時もあるけれど、リラックスできる時間もある。

 

好きな人やお気に入りのものに囲まれて笑顔で過ごす時間が増えれば、体にもともと備わっている防御力も強くなってくれるはず。どんなに栄養価が高く、バランスの良い食事でも、苦手な人と喧嘩しながら食べたら味わうどころか胃が痛くなりそうだけど、大切な人と楽しく食事が出来れば即効パワーがつきそうです。

 

自然免疫力を高めるために必要なのは、特別なことではなく基本的なこと。自分が気持ちいい、心地よいと思える時間を増やすことが大事なのかなと思います。