不景気なのが当たり前の世の中になってきました。

昨今は、景気が悪いというのはわざわざ言うほどのことでもなくなってきているようです。

 もう何年もそれが普通な世の中です。

 

そんな中・・

大卒の若者の就職難が伝えられて久しいところです。

昔の我々の頃の就職難などとは比較にならないほどの酷さなようです。

 

若い人が未来に夢や展望を全く望めない社会というのは本当に悲劇的なことです。

そんな社会には将来などあるわけがありません。

 

ところが、聞くところによると・・

そんな若者達はどいつもこいつも大企業指向ばかりで中小企業ではあいかわらずの人手不足なのだそうです。