渋谷ヒカリエは、開業後初のクリスマスプロモーションとして「Shibuya Hikarie Xmas 2012~Gift for ALL~」を、2012年11月21日(水)~12月25日(火)の期間中に開催する。

 

今年4月26日よりグランドオープンした渋谷ヒカリエは“Gift ALL”をテーマに、食・アート・雑貨など幅広いラインナップで、11月21日(水)からクリスマスプロモーションを実施する。

 

クリスマスを彩る雑貨やクリスマスケーキ、クリスマスディナー、ミュージカル劇場での特別な時間などがたくさん詰まった渋谷ヒカリエ自体を“ギフトボックス”に見立てて、大切な人と過ごすクリスマスを提案する。http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/flatte/2012/11/shibuya-hikarie-xmas-2012gift-for-all.html

 

さて、今年もそこかしこでクリスマス商戦がはじまった。

 

ひと昔前ほど「恋人たちのクリスマス」一色にはならないのの他の月に比べると恋愛の比重が高くなるのか、「さりげなく彼がクリスマスをどう過ごすのか聞き出したいけど、どうしたらいい?」といった女の子からの相談が増える。

 

「クリスマス、どうするの?」と質問できるようだと、話も早いし、その質問がきっかけにさらなる展開もあったりなかったりする。でも、そんなアドバイスは求められていないことがほとんど(むしろ、「それができたら相談しない」と怒られる)

 

ガツガツしていると思われたくないけれど、彼の動向は把握したいし、何だったら向こうから誘ってほしいし、この機会に煮え切らない彼を揺さぶりたい……などなど、さまざまな欲望が一気に噴出する時期でもあるのだ。

 

ただし、季節イベントに対する意識は人によって温度差もあり、一歩間違えると、“試された”だの何だのと不快感を煽ってしまい、うまくいくものもうまくいかなくなるリスクもはらんでいる。

 

目指すはローリスク・ハイリターン。恋活女子におすすめのクリスマスプロモーションBEST3をどうぞ。

 

1) 12月のランチ・ディナーの相手は男子限定とする。
恋愛対象になろうがなるまいが、異性であればOK。さりげなく誘う胆力をつくるトレーニングであり、周囲にいる男子の棚卸しにも役だつ。

 

2) クリスマス家呑みをセッティングする
誘う側、誘われる側両方にとってハードルが下がる上、大掃除のモチベーションもあがって一石二鳥。料理が苦手なら、「みんなでつくる」という設定にしてしまえばOK。

 

3) お気に入りの彼を年越しイベントに誘ってみる
今年はクリスマス・イブが月曜、クリスマスが火曜と、勝負をかけるには動きづらい並び。いっそ、クリスマスはスルーして年越しイベントに誘って見る手も。