今年の春に卒業した大学生56万人に対し、求人が同じ数あったにも関わらず、20万人が就職しなかったそうです。

 

ネタ元

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/syuukatsu/snews/20121107-OYT8T00320.htm

 

20万人分の求職企業は主に中小企業だったらしく、未就職の人たちのその後の進路は、未就職・未進学が9万人、大学院が8万人、不明が1万人で、パート・アルバイトが2万人だそうです。

さて、本当に現在の学生に大企業志向が強いかどうかはさておいて、実際に年収でみるとどうなのでしょうか?

ここに国税庁の統計表を元にした年収ラボさんの記事があるのですが、規模別の年収はこのようになっています。

 

ネタ元:年収ラボ http://nensyu-labo.com/heikin_kibo.htm

 

各詳細数値は以下の通りです。

企業規模
男性(万円)
女性(万円)
1~9人
409.8
244.0
333.8
10~29人
461.2
266.3
384.2
30~99人
455.5
257.5
379.5
100~499人
491.5
285.1
409.1
500~999人
559.3
296.6
457.9
1,000~4,999人
600.0
283.6
479.6
5,000人以上
660.3
257.1
506.4
合計
503.8
267.9
409.0

統計元:国税庁 平成23年 民間給与実態統計調査結果