東京でも木枯らし1号が吹いて、本格的に寒くなってきました。キャンドルやイルミネーション、月や星の輝きに心惹かれる季節です。

 

高層複合施設「渋谷ヒカリエ」では、開業後初のクリスマスプロモーションとして「Shibuya Hikarie Xmas 2012~Gift ALL~」を11月21日(水)~12月25日(火)の期間中、開催するそうです。

 

首都圏に所在する主要商業施設約700について「直近3カ月以内に利用した商業施設」を聞いたアンケートによると、20代後半から40代女性の幅広い世代 の回答を獲得して第1位になった「渋谷ヒカリエ」。ちなみに、第2位は「銀座三越」、第3位「伊勢丹新宿店」、第4位「西武池袋本店」、第5位「ヨドバシ Akibaビル(マルチメディアAkiba)」という順位です。(「日経リサーチ」が首都圏の消費者約15,000人を対象に実施した、首都圏商業施設の 利用実態調査「商圏センサス(首都圏センサス)秋調査」調査期間:2012年9月21日~10月1日)

 

4月26日に開業した「渋谷ヒカリエ」は、流行好き、はやりものに興味のある女性を中心に来館者数、売り上げを延ばし、11月1日時点で来館者数が 1,200万人を突破。開業後初のクリスマスプロモーションのテーマは「Gift for ALL」で、渋谷ヒカリエ自体を“ギフトボックス”の積み重ねに見立て、11階スカイロビーにメインツリーとして、さまざまな色と形の“ギフトボックス” を積み重ねた「ヒカリノツリー」が設置されるそうです。

 

ところで気づいていましたか? カレンダーを見ると、12月22日(土)~24日(月)は三連休。「恋人には、何かサプライズを用意するべき?」「すごい 期待されてるかも」などと、プレッシャーを感じる人は多いかもしれません。でも、お金をかけたり、派手な演出をすればいいのか、というとそういうわけでも なく、サプライズを期待する人というのは、ギフトボックスを開けるときのワクワク感を味わいたいと思っているんですよね。相手の望んでいることをリサーチ したうえで、その予想を あえて、ほんの少しだけ外してみる。それがサプライズ成功の極意だと思います。

 

■クリスマス演出法【おでかけ編】下調べとして……

 

(1)人込みが苦手、行列NGかどうか
(2)クリスマスらしい食事にこだわるタイプか
(3)寒さに弱い、インドア派かどうか

 

■クリスマス演出法【プレゼント編】下調べとして……

 

(1)流行好き、はやりものに興味があるか
(2)「恋人からのプレゼントは身につけるもので」というこだわりがあるタイプか
(3)素材や品質よりも、金額やブランド名が購入のポイントになるか

 

大切な人と過ごすクリスマスの演出方法を考えるえで必要なチェックポイントをそれぞれ3つずつ挙げてみました。人込みが苦手で寒さに弱いインドア派の恋人 を長時間外で並ばせたら不機嫌になるに決まっています。また、クリスマスらしい食事にこだわるタイプの人との外食を考えているのなら、早めの予約が必要で しょう。

 

自分を喜ばせようとしてくれた……その気持ちが伝われば、嬉しいサプライズになります。この寒さを乗り切るためにも、大切な人とあたたかい心で過ごせますように。

 

「渋谷ヒカリエ」開業後初のクリスマスプロモーション
↓「Shibuya Hikarie Xmas 2012~Gift ALL~」 期間:2012年11月21日(水)~12月25日(火)

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/flatte/2012/11/shibuya-hikarie-xmas-2012gift-for-all.html